失敗しないエステ選び

アンチエイジングの基本

肌の悩みに合った化粧品を

アンチエイジングを始めるのに年齢は関係ありません。 思い立った時から肌の悩みをしっかりと改善していくことが重要で、継続した毎日のケアを積み重ねることで、アンチエイジングが実現します。 そのためにも、自分の肌の悩みにあった化粧品を使う必要があります。 シミに悩んでいるなら美白化粧品、小じわに悩んでいるなら保湿化粧品など、目的に応じた化粧品を使うのが大切です。 アンチエイジング用の化粧品は一般のものと比べて高価になりがちですが、3000円から5000円程度の手ごろな価格のものもたくさんあります。 サンプルやトライアルをお試ししてみて、手応えを感じるもので継続してケアしていくのが重要です。 普段のスキンケアにアンチエイジングを組み込んで、習慣化させてしまうのが一番です。

コスメ選びのポイント

加齢による肌の悩みは人それぞれですが、共通している部分も幾つかあります。 まずは保湿です。 肌が乾燥していてはしわやたるみなどが起きやすくなりますから、乾燥を防ぐためには、有効な保湿成分が配合された化粧品がおすすめです。 肌の潤いとハリに欠かせない成分である、コラーゲンやヒアルロン酸配合のものを選ぶと良いでしょう。 また、抗酸化作用を持っていて、コラーゲンの生成を促してくれるビタミンC誘導体も優れた成分です。 美白効果がありますからシミ対策にもなり、保湿を促す大切な成分でもあります。 そして、年齢的に遅くなりがちな、ターンオーバーを活性化さえてくれる成分も有効です。 その代表的なものがEGFです。 成長因子を含んでいて表皮の細胞の生まれ変わりをサポートしてくれます。